IPO初値予想「デジタルアイデンティティ」良いと思います!

スポンサーリンク

IPO初値予想「デジタルアイデンティティ

上場日:2016/9/14

市場:マザーズ

業種:サービス業

公開株数:414,500

公開価格:1,540円

主幹事:みずほ

事業内容:運用型広告、SEO(検索エンジン最適化)コンサルティング、クリエーティブサービスを主要サービスとするデジタルマーケティング事業、アプリの企画・開発・運営を行うライフテクノロジー事業

デジタルアイデンティティの考察

デジタルアイデンティティについては、IT系ということで、IPOとしては、人気がある部類に入ると思います。

また、IT系でも「WEB系」がメインの企業だと思いますので、IPOのIT系としての評価は、悪くない(普通)だと思います。

主要大株主には、1.5倍のロックックアップが掛かっています。また、当選枚数は少な目、売上は年々伸びていますので、総じてメリットの多いIPOと見ています。

デメリットとしては、デジタルアイデンティティも含め3社同時上場となりますので、資金の分散が気になりますが、そのそこ人気があると思いますので「1.5倍~2倍前後」の初値は、期待できるのかなと予想しています。

初値予想

評価:A(7)

初値予想:3,080円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク