IPO新規承認「デジタルアイデンティティ」人気のIT系で問題なし!?

スポンサーリンク

IPO新規承認「デジタルアイデンティティ」

このほど「デジタルアイデンティティ」が新規承認されました。

デジタルアイデンティティの事業内容は「運用型広告、SEOコンサルティング、クリエイティブサービスを主要サービスとするデジタルマーケティング事業、アプリの企画・開発・運営を行うライフテクノロジー事業 」となっています。

IPOでは人気のIT系ですので、初値割れなどはなく問題ないレベル!?

デジタルアイデンティティのIPOスケジュールなど

主幹事  みずほ
市場   東証マザーズ
想定価格 1,540円
当選枚数 4,145枚
BB期間 8/29~9/2
当選発表 9/5
申込期間 9/6~9/9
上場日  9/14

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

デジタルアイデンティティの総評

デジタルアイデンティティについては、上記にも書きましたが、IPOとしては人気のIT系ですので、それなりに人気が出ると思います。

事業内容を見てもSEO、デジタル、アプリ開発など、IPOとして人気が出そうな業態が多いと思います。

さらに、当選枚数も少な目で、売上も年々伸びていますので、その点も良いと思います。

問題だと思うのは、主幹事がみずほですので上値が抑えられる傾向がある。また、上場当日は3社同時上場ですので、資金が分散されるのは必至です。

ただし、IPOでは人気のIT系、当選枚数も少な目ですので、初値割れなどはなく、ロックアップが解除される1.5倍以上の初値は期待できると思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク