12月に上場されたIPOの全ての当落結果と反省点など

スポンサーリンク

12月のIPO当落結果

12月に上場されたIPOについて、私の詳しい当落結果はどうだったのかと思い、ざっとまとめてみました。

・一家ダイニング・・・落選
・カチタス・・・・・・不参加
・SGホール・・・・・三菱、日興、カブドット当選
・ヴィスコ・・・・・・落選
・マツオカ・・・・・・落選
・グローバル・・・・・落選
・アルヒ・・・・・・・不参加
・エル・ティー・・・・落選
・HANATOUR・・不参加
・イオレ・・・・・・・落選
・ジーニー・・・・・・落選
・ナレッジスイート・・落選
・すららネット・・・・落選
・歯愛メディカル・・・不参加
・みらいワークス・・・落選
・オプトラン・・・・・大和補欠
・森六・・・・・・・・不参加
・プレミア・・・・・・不参加
・ミダック・・・・・・落選
・要興業・・・・・・・落選
・ABホテル・・・・・大和補欠
・オプティマス・・・・不参加

合計22社、当選1、補欠2(繰上なし)、落選12(補欠含まず)、BB不参加7

今回の反省点など

こうして改めて見ると、12月に上場されたIPOは「22社」もあったにも関わらず・・・

当選したIPOは「SGホールディングス」の1社みという、とても残念な結果に終わってしまいました。

さらに、比較的大型といわれるIPOの当選も逃してしまい、改めて12月のIPOの当落結果を見ると運がなかったと思います。

また、初値がどう動くかわからない微妙な銘柄については、全てBB不参加にしたことで、当選(利益)を逃してしまったのも痛かったと思います。

最後に

12月のIPOは上場数が多かったので、大型IPOのBBは無理に参加する必要もないと思いビビってしまったことが、全ての敗因だったと思います。

そして、BBに参加しなかったIPOが「7社」もあったことが痛かったと思います。

タラレバですが、まさかここまでIPOが好調だとは思わず、IPOの難しさを痛感した12月になってしまいました。

とにかく、終わったことは仕方がないと気持ちを切り替えて、今回のことを糧に来年のIPOに期待したいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク