大和証券でIPO(新規公開株)の当選確率を上げる方法①

スポンサーリンク

大和証券でIPOの当選確率を上げる方法

大和証券では、IPO(新規公開株)の抽選の際に、通常の抽選以外で当選確率を上げることのできるサービスがあります。

そのサービスについては、IPOを長くやられている人はご存知かと思いますが、IPOを最近やり始めた人などは知らない人も多いかと思います。

そこで、この際にもう一度おさらいしようと思い、大和証券のIPOで当選確率を上げる方法を以下に書きたいと思います。

チャンス回数とは?

その当選確率を上げる方法とは、大和証券では、IPOの抽選の際に「落選した人」を対象にもう1度抽選を行う「再抽選制度」があります。

その再抽選を受ける制度を「チャンス回数」といい、そのチャンス回数を増やすことで、IPOの当選確率を上げることができます。

チャンス回数は、預入の資産額や株を売買した際などに寄与されるポイントなどに応じて増やすことができ、チャンス回数の上限は「10回」までとなっています。

ちなみに、ポイントを全く持たない通常のチャンス回数は「1回」となっています。

チャンス回数を増やす方法は2種類!

そして、チャンス回数を増やす方法には「2種類」あります。

その1つ目は「プレミアムサービス」と呼ばれるものと、もう1つが「ポイントプログラム交換ポイント残高」と呼ばれるものです。

そして、今回は、そのうちの1つである「プレミアムサービス」でチャンス回数を増やす方法について、以下に書きたいと思います。

大和証券で当選確率を上げたい!と考えている人に参考になれば幸いです。

プレミアムサービスとは?

プレミアムサービスとは、大和証券に預けている「資産の預かり評価額」に応じて「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」と3種類に別れた制度であり、それぞれについては・・・

プラチナ・・・資産の預かり評価額「5000万以上」
ゴールド・・・資産の預かり評価額「3000万以上~5000万未満」
シルバー・・・資産の預かり評価額「1000万以上~3000万未満」

また、それぞれに寄与される「チャンス回数」については・・・

プラチナ・・・チャンス回数「10回」
ゴールド・・・チャンス回数「5回」
シルバー・・・チャンス回数「3回」
それ以外・・・チャンス回数「1回」

上記のような形で、資産の預かり評価額に応じてチャンス回数が寄与されます。

最後に

上記のような形で、チャンス回数を10回まで増やすことができます。ただし、チャンス回数が10回だからといっても、そのことで劇的に当選確率が上がるというわけではありません。

それは、チャンス回数が10回あるからといって、大和証券でIPOに多く当選するということではなく、運が良ければ当選する可能性がある程度のことです。

しかし、たまに「チャンス回数で当選しました!」との当選報告を、IPO関連のブログや掲示板などで見掛けますので、資金に余裕がある人は、上記を試す価値はあると思います。

次の記事:大和証券でIPO(新規公開株)の当選確率を上げる方法②

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク