IPO初値予想「クロスフォー」相場の状況は強いですね!

スポンサーリンク

IPO初値予想「クロスフォー

上場日:2017/7/20

市場:JQS

業種:その他製品

公開株数:1,725,000

公開価格:730円

主幹事:みずほ

事業内容:ジュエリー・アクセサリーの開発・製造・販売

クロスフォーの考察①

クロスフォーの業種については「その他製品」(小売)ということで、IPOの業種としては「弱い」と思います。

また、当選枚数(吸収金額)は、JQSとしてはどちらかといえば、多目の部類に入ると思いますので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

主要大株主には、ほぼ「1.5倍or90日」のロックアップ、VCありSOありで、気になる程度の枚数がありますので、その点でも需要面は良いとはいえないと思います。

また、会社の売上についは年々伸びていますが、利益については頭打ち感が見られます。

クロスフォーの考察②

クロスフォーの考察としては、公開価格が安く買いが入りやすいという点は、大きなメリットになると思います。

ただし、みずほ主幹事、業態が弱い、当選枚数がそこそこ多く、VC及びSOの存在もありますので、その点はデメリットになると思います。

また、会社の利益に頭打ち感があり、上場は実質3社同時上場になりますので、その点もデメリットになると思います。

初値予想としては、低株価で買いが入りやすく相場の状況が良いことを加味すると、公募割れはないと思いますが、デメリットが多く上値は限定されると予想しています。

初値予想

評価:C(4)
初値予想:1,050円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク