CREロジスティクスファンド投資法人まさかの公募割れ!!

スポンサーリンク

CREロジスティクスファンド投資法人の初値が決定!

CREロジスティクスファンド投資法人について、本日(2/7)上場され、本日初値が付きました。

その初値は、公開価格「110,000円」に対して「104,500円」と、残念なことに「公募割れ」する結果になってしまいました。

さらに、5,000円以上も下の初値が付くとは、私には予想することもできませんでした。

ただし、現在の株価は「110,000円」ですので、公開価格と同値に戻しています。

市場心理が悪かった!

通常のIPOに限らず、リートについてもここ数年を見ると、年明け一発目の上場では公募割れすることはなく・・・

そのことからも、今回の上場は最低でも公開価格と同値程度で、初値が付くと私は思っていました。それにしても、なぜ公募割れしてしまったのか?

それは、直前にNYダウが「1,000以上」(一時は1,600以上)も大幅に下落したことを受けてのことだと思います。

今回は、それだけ「市場心理が悪かった。」ということになると思います。

ザイマックス・リート投資法人も公募割れ?

こうなると、次に上場されるリートの「ザイマックス・リート投資法人」についても、公募割れする確率というかリスクは高まったと思います。

ただし、上記にも書いたように今回は、上場する直前にNYダウの大幅な下落があったからで、それがなければ・・・

今後NY市場が回復し、それに連動して日経も回復し市場心理が良くなれば、ザイマックス・リート投資法人が、公募割れするリスクは減ると思います。

その辺は、誰にも予想できず「神のみぞ知る」といった感じになると思います。

最後に

今回のリートに限らず、株というか投資全般にいえることだと思いますが・・・

投資にはメリットがある代わりに、デメリットというかリスクも付きもので、今回はそのリスクが全面に出た形になると思います。

とにかく、悪いことばかりが続くことはないと、次のIPOの期待するしかないと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク