IPO初値予想「リネットジャパングループ」希少性ありで良評価!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「リネットジャパングループ

上場日:2016/12/20

市場:東証マザーズ

業種:小売業

公開株数:287,500

公開価格:1,830円

主幹事:SBI

事業内容:ウェブサイト「NET OFF」を利用したネットリユース事業、ウェブサイト「ReNet」を利用したネットリサイクル事業

リネットジャパングループの考察

リネットジャパングループについては「小売業」ということで、業種的にIPOの人気としては「弱い」と思います。

ただし、小売りでもIT系絡みということで、業種の評価としては、悪くないと思います。そして、当選枚数は少なく、プラチナ感あり。

主要大株主には、ロックアップが1.5倍で掛かっていますが、VCあり、行使可能なSOもありですので、需要面は良くないと見ます。また、売上については、横ばいといった感じで、経営的な不安があると思います。

リネットジャパングループの考察としては、IT絡みという業態、プラチナチケット、単独上場など良い面があると思います。しかし、売上的な面と、VC及びSOの存在が気になりますので、初値としては、ロップアップ解除の1.5倍上と予想しています。

初値予想

評価:B(6)

初値予想:3,000円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク