IPO初値予想「クックビズ」飲食業界に特化した人材紹介系

スポンサーリンク

IPO初値予想「クックビズ」

上場日:2017/11/28

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:486,200

公開価格:2,250円

主幹事:大和証券

事業内容:飲食業界に特化した人材紹介事業・求人広告事業

クックビズの考察①

クックビズの業種については「サービス業」(人材紹介など)ということで、業種の人気としては「普通」かと思います。

ただし、飲食業界に特化している点や、人材紹介や飲食関係でIT絡みの業務も行っていますので、IPOとして好まれる傾向にあると思います。

当選枚数(吸収金額)は普通ですので、その点での需要面も普通かと思います。

また、主要大株主には「90日or1.5倍」のロックアップ、VCありSOありですが気になる程度の枚数ですので、その点での需要面も普通かと思います。

会社の売上や利益については、年々伸びていますので特に問題ないように思います。

クックビズの考察②

クックビズの考察としては、業種の人気としては普通程度だと思いますが、IT関連の業務も行っているということなどを加味すると、人気は高いと思います。

当選枚数や吸収金額は普通で、さらにロックアップなどの状況を見ると、需要面は普通なのかなと思います。

総合的に見て、特に大きなデメリットはなく、メリットの多い案件になると思いますので、初値としては、公開価格の「2倍前後」は固いのかなと予想しています。

ただし、上場は「3社同時上場」になりますので、資金の分散が気になるところです。

初値予想

評価:A(7)
初値予想:4,500円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク