IPO新規承認「歯愛メディカル」歯科材料の通信販売!

スポンサーリンク

IPO新規承認「歯愛メディカル」

このほど「歯愛メディカル」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「医療関係者向け通信販売事業等」になっています。

歯愛メディカルについては「卸売業」になりますので、業種の人気としては低いと思いますが、歯科材料に特化している点で、評価できる面があると思います。

歯愛メディカルの上場スケジュールなど

主幹事  SMBC日興証券
上場予定 JQS
想定価格 3,210円
当選枚数 11,000枚
BB期間 12/1~12/7
当選発表 12/8
申込期間 12/11~12/14
上場日  12/18

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

歯愛メディカルの総評①

歯愛メディカルの業種については「卸売業」になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数(吸収金額)は「11,000枚」と多目ですので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOなしですので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については、年々伸びていますので特に問題ないように思います。

歯愛メディカルの総評②

歯愛メディカルの総評としては、業種の人気としては低く、当選枚数(吸収金額)も多目ですので、需要面で不安があると思います。

ただし、歯科材料に特化している点で評価できると面があると思いますので、人気としては普通程度になると思います。

また、公開株は「全て売出株」になりますので、その点も需要面で不安がり、さらに上場日は「4社同時上場」になりますので、資金の分散も気になるところです。

ただし、ロックアップがしっかりと掛かり、会社の利益や売上が年々伸びている点は、評価できると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク