IPO新規承認「力の源ホールディングス」一風堂がついに登場!

スポンサーリンク

IPO新規承認「力の源ホールディングス」

このほど「力の源ホールディングス」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「ラーメン専門店「一風堂」を中心に複数ブランドの飲食店を展開する国内外の子会社の経営管理及びそれに付帯又は関連する業務等」となっています。

今年上場すると言われていた一風堂がいよいよ登場しました!

力の源ホールディングスの上場スケジュールなど

主幹事  野村
市場   東証マザーズ
想定価格 540円
当選枚数 11,500枚
BB期間 3/2~3/8
当選発表 3/9
申込期間 3/10~3/15
上場日  3/21

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

力の源ホールディングスの総評

力の源ホールディングスの業種については「小売」ということで、IPOの人気としては「弱い」部類に入ると思います。ただし、一風堂と言えば、多くの人に知られたラーメン店で、以前より上場すると言われていましたので、注目度は高いと思います。

当選枚数は多目ですが、想定価格が安いので、吸収金額としては「普通」と言った感じになると思います。

主要大株主には、90日のロックアップが掛かっていますので、その点での需要面は良いと思います。また、売上は年々伸びていて海外展開もしていますので、今後の売上に期待ができる企業だと思います。

力の源ホールディングスの総評としては、野村主幹事、注目度の高さ、想定価格の安さなど、
メリットが多いと思いますので、初値割れはなく上々の初値になると感じています。ここに優待などが発表されれば、さらに一段高の初値になると感じています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク