今月のIPOの問題は「Casa」のBBをどうするかだよね!

スポンサーリンク

今月上場のIPOについて

新規承認され、今月上場することが決まっているIPOは、今のところ「4社」になります。

そのうち「3社」については、特にこれといった問題もなく、今のところ全力でBBに参加しようと思っているのですが・・・

問題は残りの1社で、その1社とは「Casa」(カーサ)になります。

そこで、CasaのBBに参加するかどうかで、現在迷っているところなのですが・・・

直近の東証1部or2部に上場したIPOの結果

Casaは「東証2部上場」になりますので、直近の東証1部or2部に上場した、IPOの結果について調べてみました。

・西本WismettacHD・・公募「4,750円」初値「4,465円」損益「-285円

・ジェイ・エス・ビー・・公募「 3,200円」初値「4,280円」損益「+1,080円

・LIXILビバ・・・・・・公募「2,050円」初値「1,947円」損益「-103円

・ウェーブロックHD・・1公募「750円」初値「721円」損益「-29円

上記を見るとほとんどが「公募割れ」となっていますが、唯一「ジェイ・エス・ビー」については、公募割れしていません。

その理由は、東証2部上場にしては「吸収金額が少なかった」ことで、需要面で恵まれたためだと予想しています。

直近で吸収金額が大きかったIPOの結果

また、上場する市場に関係なく、直近で吸収金額が大きかったIPOを見ると・・・

・MS&Consulting・・公募「1,280円」初値「1,250円」損益「-30円

・ウェルビー・・・・・公募「2,580円」初値「3,305円」損益「+725円

・マネーフォワード・・公募「1,550円」初値「3,000円」損益「+1,450円

MS&Consultingについては、公募割れとなっていますが、その他のIPOについては公募割れはなく、相応の初値になったと思います。

また、MS&Consultingは「3社同時上場」でしたので、仮にそれがなく単独上場であれば、公募割れはなかったかもしれません。

日程的に恵まれている!

Casaについては、上記を見ると「東証2部上場」ということで、IPOとしては不利な面があると思います。

ただし、今のところ「単独上場」になっていて、Casa上場後の新規承認は今のところ出ていませんので、日程的に恵まれていると思います。

ですので、公募価格より上に行く要素があると思っています。また、最近のIPOはセカンダリが好調ですので、それもあって買いが集まるかもしれません。

最後に

もう少し詳しく調べてみる必要があると思いますが、上記だけで判断するとCasaのBBに参加しても良いと思っています。

それは、上場する日程に恵まれることは、IPOにとって大きなメリットだからです。

ただし、Casaの業種については「金融業」(家賃債務保証)ということで、IPO的に弱く、また売上や利益も伸び悩んでいますので、注意が必要だと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク