IPO初値予想「キャピタル・アセット・プランニング」問題ないでしょ?

スポンサーリンク

img_57ebb13322705

IPO初値予想「キャピタル・アセット・プランニング

上場日:2016/10/7

市場:JQS

業種:情報・通信業

公開株数:184,000

公開価格:2,000円

主幹事:野村

事業内容:金融機関などを対象としたシステムの開発、使用許諾(保守・運用含む)およびコンサルティング事業

キャピタル・アセット・プランニングの考察

キャピタル・アセット・プランニングについては、IT系ということで、IPOとしては、人気がある部類に入ると思います。

主要大株主には、VCがずらりと並んでいますが、1.5倍のロックアップが掛かっています。
また、SOの未行使もあります。

メリットは、IT系、野村主幹事、そして当選枚数の少ない「プラチナチケット」であるということ。デメリットは、JQS上場、VC1.5倍解除及びSOの存在、IT系とはいうものの金融系というオールドスキル、そんなところになると思います。

考察としては、当選枚数の少ないプラチナチケットということで、初値上昇は間違いないと思います。しかし、VC及びSOの存在がありますので、場合によっては、売り圧力になる可能性もあると予想しています。

初値予想

評価:S(9)

初値予想:6,000円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク