IPO初値予想「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人」現状は厳しい!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人

上場日:2017/10/30

市場:東証インフラ

業種:インフラ

公開株数:186,690枚

公開価格:100,000円

主幹事:みずほ証券

事業内容:インフラ設備(太陽光発電など)などへの投資

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の考察①

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人については、太陽光発電への投資ということで、インフラファンドとしての人気は低いと思います。

正直、これといった買い材料がなく、地合いが全てといっても過言ではないと思います。

評価できる点としては、配当利回りが「6%以上」(予想)になりますので、配当目的で長期で保有するならアリなのかなと思います。

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の考察②

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の考察としては、上記にも書いたように・・・

人気薄の太陽光発電への投資ということや過去のインフラファンドの結果を見ても公募割れも大いにあり得ると思います。

また、仮条件上限で公開価格が決まらなかった点も、大きなデメリットになると思います。

ただし、現在地合いが良いですので、その点で助けられる部分があり、初値としては「公開価格前後」になると予想しています。

初値予想

評価:C(3)
初値予想:100,000円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク