IPO初値予想「ブティックス」IPOで人気の介護系!

スポンサーリンク

IPO初値予想「ブティックス」

上場日:2018/4/3

市場:東証マザーズ

業種:小売業

公開株数:476,100

公開価格:1,350円

主幹事:野村証券

事業内容:介護業界を対象とした商談型展示会の開催、介護事業者などのM&A(合併・買収)仲介サービス、eコマース(電子商取引)での介護用品の販売など

ブティックスの考察①

ブティックスの業種は「小売業」(介護系)になりますので、業種(業態)の人気としては「高い」と思います。

当選枚数は「476,100株」と少ないので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOありですが、株数はそれほどありませんので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上は年々伸びていますが微増で、利益はここ3~4年でやっと黒字化してますので、今後の業績は様子見になると思います。

ブティックスの考察②

ブティックスの考察としては、業態は「介護系」ですので、将来的なことを加味すると、業態としての人気は高くなると思います。

また、当選枚数は少なく、ロックアップなどの状況を見ると、需要的にも良いと思いますので、高い初値が期待できると思います。

ただし、業績については良いとはいえない状況ですので、その点はマイナス評価になると思います。

全体的な考察は、介護系ですので業態の人気は高く、需要的なことを見ても良いと思いますので、繰り返しになりますが、高い初値が期待できると予想します。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:3,375円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク