IPO新規承認「ブティックス」IPOでは人気の介護系の上場!

スポンサーリンク

IPO新規承認「ブティックス」

このほど「ブティックス」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「介護業界を対象とした商談型展示会の開催、介護事業者等のM&A仲介サービス、eコマースでの介護用品の販売等」となっています。

ブティックスは、今後高い需要が見込まれる「介護系」になりますので、IPOでは、特に好まれる業態になると思います。

ブティックスの上場スケジュールなど

主幹事  野村証券
上場予定 東証マザーズ
想定価格 1,270円
当選枚数 4,761枚
BB期間 3/14~3/20
当選発表 3/22
申込期間 3/26~3/29
上場日  4/3

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

ブティックスの総評①

ブティックスの業種については「小売業」(介護系)になりますので、業種の人気としては「高い」と思います。

当選枚数は「4,761枚」と少ない方だと思いますので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOありで、SOはそれほど枚数はありませんので、その点での需要面も良いと思います。

会社の売上や利益については、前期までを見ると、売上は基本的に伸びていますが利益は安定していませんので、業績に不安な面があると思います。

ブティックスの総評②

ブティックスは、業態としての人気は高く、吸収金額も少ない方でロックアップもしっかり掛かっていますので、需要的にも良いと思います。

ただし、前期までの売上は基本的に伸びていますが、今期の売上や利益などは大きく落ちていますので、業績で不安な面があると思います。

総評としては、業績に不安な面はあると思いますが・・・

業態を見ると介護系ですので人気が高く、需要面も良いと思いますので、私は全力でBBに参加したいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

スポンサーリンク