IPO初値予想「ベネフィットジャパン」

スポンサーリンク

IPO初値予想「ベネフィットジャパン

上場日:2016/3/24

市場:マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:517,500

公開価格:1,980円

主幹事:大和

事業内容:MVNO(仮想移動体通信事業者)、インターネットオプションサービスならびにコンテンツの提供

考察

MVNO事業は、すでに多くの企業が参入していますので、業種としてはあまり魅力はないと思います。

公開枚数はそれほど多くはなく、主要株主にはしっかりとロックアップが掛かってていますので、需要面は問題ないと思います。

売上としては、頭打ち感があり、現時点で将来性を見込むのは難しい状況だと思います。

総評としては、24日は2社同時上場となりマイナス面もありますが、需要面で良いと思いますので、ロックアップが解除される1.5倍程度が初値と考えます。

初値予想

評価:B(5)

初値予想:3,000円前後

スポンサーリンク