ビーブレイクシステムズ初値決定!ポイント当選は爆益でした!!

スポンサーリンク

ポイント当選は120万以上の利益!

本日、ビーブレイクシステムズの初値が決まりました。その初値は・・・

公募値「1,670円」に対して、初値は「7,700円」(公募4.6倍以上)となり、初値売りした場合の利益としては「6,030円」となりました。

さらに、ポイント当選の場合は「200株当選」でしたので利益も2倍となり、一撃で「120万以上」の爆益となりました。

資金枠&ポイント枠で当選された方、おめでとうございました!

悔しいけど仕方がない!?

私は、今回ポイントを使いませんでしたので、せっかくのチャンスをものにできず、惜しいというか悔しいという気持ちがあります。

そこで、今回ポイントを使っておけば良かった!と思うと気持ちはありますが・・・

ただ、IPOは今後も続きますので、ポイントについては使うべきときに使えれば良いと思っていますので、じっくり構えて使いたいと思っています。

ポイント的には「1ポイント=1,500円以上」の利益のIPOをゲットできれば、それで十分とはいいませんが、そこそこ満足できると思っています。

グローバルウェイの当選は400P以上だった!?

そして、利益100万を超えるIPOといえば、最近だと大人気だった「ユーザーローカル」でさえ、利益100万を超えることはなく・・・

さらに遡ってみると、2016/4/19に上場した「グローバルウェイ」が、公募値「2,960円」に対し、初値は「14,000円」となり「110万以上」の利益となっています。

そして、グローバルウェイをSBIでポイント当選するには「400ポイント以上」といわれていました。(400ポイント以上はあくまでも噂で、調べた限り不明でした。)

ですので、ビーブレイクシステムズを300ポイント前後で当選した人は、いかに効率の良いポイントの使い方をしたかということになると思います。

最後に

ビーブレイクシステムズの初値が良かったことで、今後のIPOに弾みが付いたと思います。

そこで、ディーエムソリューションズ以降のIPOの初値については、直近だけを見れば相応の高い初値になると予想しています。

そして、ビーブレイクシステムズについては、前回のIPOより約2か月期間が空いていましたので、いかに上場するタイミングが重要であるかということがわかると思います。

また、上場するタイミングも含め、その銘柄の業種や相場の状況が良ければ、IPOで一撃で100万以上の利益も夢ではないということになると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク