ベイカレント・コンサルティン初値決定!残念だけど仕方がない?

スポンサーリンク

150628090775_TP_V

ベイカレント・コンサルティング 初値結果

ベイカレント・コンサルティングが、本日上場し本日初値を付けました。

公開価格「2,100円」に対して、初値は「1,963円」(騰落率 -6.52%)

結果は「初値割れ」で、残念な結果となりました。

今回の初値割れは予想できた!?

今回の初値割れについては、IPO投資をしている人の多くは、想像していた通りというか予想していた結果になったと思います。

いくら野村が主幹事といえど、大江戸温泉リート投資法人のときもそうですが、初値割れするときは、当然初値割れするということです。

ですので、IPOは「初値割れすることもある。」その点を考慮して、BBに参加する参加しないを決めるべきだし、仮に当選したら、その点を考慮して、購入する購入しないを決めるべきだと思います。

そこで、IPOでどうしても損をしたくないという人は、ベイカレント・コンサルティングのような、初値が上・下どちらに転ぶか難しい銘柄については、手出し無用だと思います。

最後に

投資をする以上、そこにはリスクが伴うもので、それをして「初値割れしたぞ!ゴルア!!」と、主幹事の野村に文句はいうのはどうかと思います。

大切なお金を失ってしまったのだから、文句の1つもいいたくなる気持ちもわかりますが、そこはぐっとこらえて、次のIPOに備えるべきだと思います。

投資には、メリットがある代わりにデメリットもある。それは、当然のことといえば当然ですが、IPOにも初値割れする銘柄も多数ありますので、IPOにもメリットがある代わりにデメリットもあるということです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク