IPO初値予想「ベイカレント・コンサルティング」手出し無用?

スポンサーリンク

gori0I9A9903_TP_V

IPO初値予想「ベイカレント・コンサルティング

上場日:2016/9/2

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:13,489,900

公開価格:2,100円

主幹事:野村

事業内容:(1)戦略・ビジネスコンサルティング、(2)情報技術(IT)コンサルティング、(3)システムインテグレーション――を主たるサービスとした総合コンサルティングファーム

ベイカレント・コンサルティングの考察

ベイカレント・コンサルティングについては、IT系ということで、IPOとしては人気のある業種になると思います。ただし、吸収金額が大きい案件になりますので、その吸収金額をどこまでカバーできるのかが問題

メリットとしては、IT系、野村主幹事、単独上場、ロックアップあり

しかし、主要株主には、VCがずらりと並び、公開株数のほとんどが売出し株、仮条件下限で決まった人気薄、これだけの悪い条件が並んでしまうと、いくら野村が主幹事いえど手が出せないかな。

ということで、ベイカレント・コンサルティングについては、初値割れも可能性として十分ありで、厳しい初値になると予想しています。

初値予想

評価:D(2)

初値予想:2,100円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク