IPO新規承認「ベイカレント・コンサルティング」厳しそうな気がするけど大丈夫!?

スポンサーリンク

IPO新規承認「ベイカレント・コンサルティング」

ベイカレント・コンサルティング」が新規承認されました。

事業内容は「①戦略・ビジネスコンサルティング、②ITコンサルティング、③システムインテグレーション、を主たるサービスとした総合コンサルティングファーム」となっています。

規模的に、吸収金額の大きいIPOとなりますので、上値が重い展開になる?

ベイカレント・コンサルティングのIPOスケジュールなど

主幹事  野村
市場   マザーズ
想定価格 2,360円
当選枚数 139,399枚
BB期間 8/16~8/22
当選発表 8/23
申込期間 8/25~8/30
上場日  9/2

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

ベイカレント・コンサルティングの総評

ベイカレント・コンサルティングについては、業種が「コンサルタント業」になりますので、
IPOの人気としては「普通」だと思います。ただ、IPOでは人気のIT絡みの業務も行っていますので、若干上になると思います。

気になる点は、当選枚数が多く吸収金額が大きいですので、その大きな吸収金額を吸収できるだけの人気が出るのか?その点です。

主要株主には、VCが上位を占め、当選株の多くが「売出株」となっていますので、その評価としては、かなり低いと思います。

メリットとしては、LINEの上場を成功させた野村主幹事、IPOでは人気のIT絡みの業務を行っている、前回のIPOから1ヵ月近く期間が空いている、その辺がメリットになるかと思います。

総評としては、野村が主幹事ですので期待したいことろですが、なんせ吸収金額が大きいですので、少し厳しい初値になるのかなと予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク