IPO初値予想「バロックジャパンリミテッド」初値は厳しい!?

スポンサーリンク

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s

IPO初値予想「バロックジャパンリミテッド

上場日:2016/11/1

市場:東証1部

業種:小売業

公開株数:13,776,700

公開価格:2,000円

主幹事:大和

事業内容:主に女性向けの衣料品および装飾雑貨の企画および販売を行う製造小売業

岐阜造園の考察

バロックジャパンリミテッドについては「小売業」ということで、業種的にIPOとしては「弱い」部類に入ると思います。

当選枚数(吸収金額)としては多く、初値は重いと予想します。主要大株主は、ロックアップが180日掛かっていますが、SOの未行使がありますので、その点での需要面は「普通」といった感じになると思います。

売上については、年々伸びていますが、利益で見ると、ここ数年マイナスになる年度もあり、
東証上場にしては、かなり「不安定」だと思います。

そして、バロックジャパンリミテッを総合的に判断すると、公開価格が下限で決まっていますので、そのデメリットは大きく、他のデメリットも含め、初値としては「厳しい初値」になると予想します。

初値予想

評価:D(2)

初値予想:2,000円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク