IPO新規承認「アズ企画設計」主幹事は最近多いみずほ証券!

スポンサーリンク

IPO新規承認「アズ企画設計」

このほど「アズ企画設計」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「不動産の売買、賃貸借、管理の提供」となっています。

アズ企画設計の業務内容を見ると、特に新規性などはなく一般的な不動産業になると思いますので、IPOでは荷もたれ感が大きい銘柄になると思います。

アズ企画設計の上場スケジュールなど

主幹事  みずほ証券
上場予定 JQS
想定価格 2,160円
当選枚数 3,105枚
BB期間 3/12~3/16
当選発表 3/19
申込期間 3/20~3/26
上場日  3/29

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

アズ企画設計の総評①

アズ企画設計の業種については「不動産業」になりますので、業態の人気としては「低い」と思います。

当選枚数(吸収金額)は「3,105枚」と、JQSとしては普通程度だと思いますので、その点での需要面も普通かと思います。

また、主要大株主には掛かりが甘い「180日」のロックアップ、VCなしSOありですが上場直後に行使できる枚数はありませんので、その点での需要面は普通かと思います。

会社の売上や利益については、売上は年々伸びていますが、利益を見ると上げ下げしていますので、経営的に安定しない面があると思います。

アズ企画設計の総評②

アズ企画設計は、業態としての人気は低く、需要的にも良いということはないと思います。

何よりIPOで多く上場される不動産業になりますので、新規性や何かしらのアピール材料などがないと厳しく、上場に際してマイナスになると思います。

総評としては、一般的な不動産業で業態的な人気は低く、需要面などを見てもコレといったものもないと思います。

ただし、IPOとして見ると公募割れしそうな銘柄ではないと思いますので、私はBBに参加する予定でいます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク