IPO初値予想「AWSホールディングス」

スポンサーリンク

IPO初値予想「AWSホールディングス」

上場日:2016/6/21

市場:マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:126,500

公開価格:2,490円

主幹事:SBI

事業内容:フィリピン子会社を活用したシステムソリューションの提供および医療情報システムのソフトウエア商品の開発・販売など

AWSホールディングスの考察

AWSホールディングスについては、業種がIT系&医療系ということで、IPOとしては人気が出ると思います。

さらに、公開株数が少ないプラチナチケットとなりますので、その人気は抜群だと思います。

主要株主には、ほぼ180日のロックアップが掛かっており、ストックオプションの未行使もほぼないような状況ですので、需要面での問題はなしです。

総じて、良い評価のIPOだと思いますので、当然初値割れはなく、初値爆上げも期待できると思います。

ただし、デメリットもあり、現在の世界的な株安とストライクの上場と被っていますので、その点を考慮すると、ある程度は初値に影響すると思っています。

初値予想

評価:S(9)

初値予想:6,500円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク