AWSホールディングスのSBIでのポイント当選の集計結果

スポンサーリンク

AWSホールディングス SBIポイント当選について

SBIが主幹事の「AWSホールディングス」ですが、SBIでのポイント当選について、どの程度のポイントで当選できたのか?気になっている方も多いと思います。

私もその内の1人なのですが、そこで、何ポイントを使えば今回当選ができたのか?その結果を集計してみました。

以下、今後の参考になればと思います。

ポイント当選の集計結果

204P 落選
227P 落選
232P 落選
248P 当選
259P 当選
392P 当選

この結果から、SBIのポイント使用での当選ラインは「240ポイント前後」となった模様です。もう少し下がると思っていたのですが・・・

今回は、本当に悩んだ!

今回は、ポイントを使うかで本当に悩みました。それは、もしかしたら200ポイント前後でも当選を取れる可能性を残していたからです。

その200ポイント前後でも当選できるかもとの理由は?

1、100株配分(配分が少ない)

2、ストライクの評価が上がったことで、AWSの評価が下がってしまった。

3.新規承認された当初の初値予想より予想値が下がっている。

この3点がありましたので、もしかしたら人気が落ちて200ポイント前後でも当選できるのでは?と思っていたのですが・・・

最後に

しかし、私の出した当選予想は「250ポイント前後」でしたので、万が一の可能性に賭けて200ポイントを入れて通常当選となると、それこそ悔しい思いをすると思いましたので、直前でポイントを投下するのを止めました。

結果として、今回は240ポイント前後での当選でしたので、ポイントを使わない選択は正しかったと思っています。

今回使わず温存したポイントについては、次回のSBI主幹事で良いと思うIPOが出たときに使いたいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク