AWSホールディンスグスが200ポイント前後で当選するかも説

スポンサーリンク

AWSホールディンスグスは初値+50万は固い?

AWSホールディンスグスについては、当初は、最低でも初値「+50万」は固いと踏んでいました。

その初値の利益から逆算すると「250~300ポイント」が、SBIポイントの当選ラインだと考えていました。

しかし、上場日が同じ「ストライク」が仮条件を大幅に上げたことで、少し雲行きが怪しくなったと私は思っています。

仮条件1000円の差は大きい?

それは、AWSホールディングスの仮条件は「2,490円」、一方ストライクは「3,440円」、この「約1,000円」の差は、かなり大きいと思うからです。

当然、仮条件(公募価格)が高い方が有利になる。それは、仮条件が高い方が、その高い株価で利益も多く取れる可能性があるからです。

ただし、単純にどちらがの人気があるか?と聞かれれば、当然AWSホールディンスグスの方だと思います。

しかし、ストライクが仮条件を上げたことで、この人気の幅(差)が縮まったと思います。

もしかしたら200ポイントで当選する!?

AWSホールディンスグスについては、SBIが主幹事ですが、当選枚数が少ないので、ポイントを多く使っても複数ではなく「1単位」(100株)当選と予想されています。

そこで、300ポイントいや250ポイントを使ってまで、AWSホールディンスグスの当選を取りに行きたいと思う人がどれだけいるかということ。

仮に、私が300ポイント持っていてたとしても、その全てのポイントを入れてまで当選を取りたいとは思いません。

では、250ポイントでは?いや、精々200ポイントが良いところだと思っています。

今回はポイントを入れない方が正解?

その200ポイントでも確実に当選が取れるならポイントを入れる気にもなると思います。

しかし、200ポイント入れて落選してからの一般(通常)当選で、ポイント没収となってしまったら目も充てられません。SBIが主幹事なだけに十分にあり得ることだと思います。

なら、ポイントなど使わず普通にBBに参加する。そう考える人が多数だと思います。

最後に

となると、AWSホールディンスグスのポイント使用での当選も思ったほど高くはないとの仮説が誕生

そこで、AWSホールディンスグスについては、もしかしたら200ポイント前後でも十分にポイント当選ができるかもしれません。その結果については、フタを開けてみないことにはわかりませんが・・・

上記は、あくまでも「仮説」です。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク