AWSホールディングスのSBIの当選ポイントと配分株数を考える。

スポンサーリンク

SBI主幹事の「AWSホールディングス」

AWSホールディングスは、IPOとしては人気のあるIT系、さらに人気のある医療系ですので、人気が出ることは間違いないと思います。

また、公開株数が少ないので、初値爆上げのS級のIPOだともいわれています。

そこで、気になるのは、SBIが主幹事ですので、SBIポイントをどれだけ投下したら当選するのか?また、SBIポイントで当選した場合、配分株数は100株なのか?200株なのか?そこに注目されていると思います。

特に、SBIポイントを今まで使わず温存して高ポイントを所有している人は、気になるところだと思います。

私の勝手な予想

私の勝手な予想としては、SBIポイントは「300ポイント前後」で当選、配分は「100株」だと現時点では予想しています。

しかし、AWSホールディングスの初値売りの利益としては、調べたところ現時点では「50万前後」という回答が多く、300ポイントを投下する価値があるのか?と少し疑問に思っています。

それは、SBIポイントは「1ポイント=2000円」とするのが通説だからです。

これが、仮に200株配分であるなら300ポイント以上を投下する価値は十分にあると思うのですが、今回は、公開株数が少ないので100株当選が妥当だと思います。

250ポイント前後で当選?

となると、1ポイント当たりの利益は「50万÷300ポイント=1660円程度」となり、2000円には届きません。

もちろん、初値売りの利益が50万以上になればいいわけですが・・・

例えば、60万とか70万とか多くの利益を見積もってその通りになればいいですが、失敗してSBIポイントを多く使ってしまっては目も当てられないと思います。

そう考えると、今回の当選ポイントは、300ポイントはいらずで250ポイント前後で当選するのかもしれません。

最後に

まあ、いろいろと予想してみたところで、抽選&上場してみなければわからないことですので、無意味といえば無意味な話しなのですが・・・

ただ、IPOのブログを書いている以上、SBIポイントについては重要なことだと思いますので、その予想記事を書かずにはいられない?

そんなのもありで、いろいろと私なりの予想を軽く書いてみました。

AWSホールディングスのBB申し込みは6月2日~となりますので、そのころにもう少し詳しくまとめて、また記事にしたいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク