IPO初値予想「オークネット」今の良い地合いに乗れれば・・・

スポンサーリンク

IPO初値予想「オークネット

上場日:2017/3/29

市場:東証1部

業種:情報・通信業

公開株数:5,543,000

公開価格:1,100円

主幹事:野村

事業内容:インターネットを利用したオークションの主催および運営などの情報流通支援サービス事業

オークネットの考察①

オークネットについては「IT系」ということで、業種の人気としては「強い」と思います。

当選枚数は多目となりますが、東証上場を考えると普通程度だと思いますので、需要面も普通かと思います。

主要大株主には、90日のロックアップ、VCなしSOなしですので、その点での需要面は良いと思います。

また、会社の売上については、直近を見ると年々伸びていますので、特に問題ないレベルかと思います。

オークネットの考察②

オークネットの考察としては、安定の野村主幹事、IPOでは人気のIT系となりますので、その点はメリットになると思います。

しかし、IPOでは人気薄の東証上場、東証上場ですので当選枚数は多く、さらに一度上場を止めてからの再上場となると、メリットよりデメリットの方が多いIPOになると思います。

ただし、現在IPOの地合いが良い状況ですので、その流れに乗れれば、多少の上乗せはあるのかなと予想しています。

初値予想

評価:C(4)
初値予想:1,250円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク