IPO新規承認「オークネット」野村が主幹事だけど・・・

スポンサーリンク

IPO新規承認「オークネット」

このほど「オークネット」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「インターネットを利用したオークションの主催および運営等の情報流通支援サービス事業」となっています。

IPOでは人気のIT系になると思いますが、人気といっても吸収金額が大きいですので、どこまで買いが集まるか?大きい吸収金額をカバーできるか?それが問題だと思います。

オークネットの上場スケジュールなど

主幹事  野村
市場   東証
想定価格 1,500円
当選枚数 72,680枚
BB期間 9/12~9/16
当選発表 9/20
申込期間 9/21~9/27
上場日  9/30

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

オークネットの総評

オークネットについては、吸収金額が大きい大型IPOになりますので、どこまで買いが集まるか?その買いでどこまでカバーできるか?それが問題だと思います。

オークネットといえば知る人ぞ知る企業だと思います。それは、私も聞いたことがあるぐらいですので、知名度はあると思います。また、主要株主は、ロックアップが90日掛かっていますので、その点でも安心だと思います。また、売上も年々伸びています。

そこで、オークネットの総評としては、IT系、野村主幹事、知名度など、それなりにメリットはあると思いますが、吸収金額が大きいですので、そのメリットを考慮しても少し厳しいのかなと思っています。上場時の相場の状況次第!?

ですので、私の現時点では、新規承認が多数出ていますので、それをして無理をしてまでBBに参加する必要もないのかなと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク