IPO初値予想「スタジオアタオ」まあ、大丈夫でしょう?

スポンサーリンク

2

IPO初値予想「スタジオアタオ

上場日:2016/11/29

市場:東証マザーズ

業種:小売業

公開株数:727,100

公開価格:3,030円

主幹事:日興

事業内容:オリジナルバッグ、財布などの企画・販売

スタジオアタオの考察

スタジオアタオについては「小売業」ということで、業種的にIPOの人気としては「弱い」部類に入ると思います。

当選枚数(吸収金額)は、普通か若干多目ですので、可もなく不可もなく普通だと思います。

主要大株主には、180日のロックアップが掛かっていますので、その点での需要面は良いと思います。また、売上も年々伸びていますので、特に問題ないと思います。

タジオアタオの考察としては、小売ということ以外は、特に問題ないと思いますので、初値割れはなく、相応の初値になると思います。

しかし、上場日は3社同時上場で、その中でも1番人気薄の銘柄になると思いますので、資金の分散で、買いが少なくなるのは避けられない状況だと予想しています。

初値予想

評価:C(4)

初値予想:3,600円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク