IPO初値予想「アセンテック」A級評価で初値は上々!

スポンサーリンク

IPO初値予想「アセンテック

上場日:2017/4/25

市場:東証マザーズ

業種:卸売業

公開株数:451,000

公開価格:2,000円

主幹事:SBI

事業内容:仮想デスクトップに関連する製品開発、販売およびコンサルティングサービスの提供

アセンテックの考察①

アセンテックについては「IT系」ということで、業種の人気としては「強い」と思います。また、当選枚数は少な目ですので、その点での需要面は良いと思います。

主要大株主は、基本的に90日のロックアップが掛かっていますがVCあり、またSOもありますので、その点での需要面は普通といった感じになると思います。

また、会社の売上についは、上げ下げを繰り返していますので、経営的に不安定な感じに見受けられます。

アセンテックの考察②

アセンテックの考察としては、良い面が多いIPOになると思いますので、相応の高い初値になると予想しています。

特に、アセンテックの上場以降、上場するIPOがありませんので、上場するタイミングとしては良いと思います。

また、1つ前に上場した「旅工房」の初値及びセカンダリーが、北朝鮮問題があったにも関わらず良かったのもメリットになると思います。

ただし、未だに解決していない北朝鮮問題、SBIが主幹事ですので初値売りが多い点、VC・SOがそこそこ存在する点など、一定のデメリットもあると思います。

そこで今回は、S級より一段下げた「A級」の評価としました。

初値予想

評価:A(8)
初値予想:5,000円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク