IPO新規承認「アカツキ」人気のIT(ゲーム)系だけど不安材料あり!?

スポンサーリンク

OZP86_sutaraisupenmottabiz_TP_V
IPO新規承認「アカツキ」

アカツキ」がIPOで新規承認されました。

事業内容は「スマートフォン向けソーシャルゲームの企画・開発・運営」となっています。

IPOでは「IT系」は人気です。さらに「スマホ系」&「ゲーム系」は人気がありますので、IPOとしての事業内容は文句のない銘柄だと思います。

アカツキのIPOスケジュールなど

主幹事  野村
市場   マザーズ
想定価格 1,930円
当選枚数 37,950枚
BB期間 3/1~3/7
当選発表 3/8
上場日  3/17

アカツキの総評

上記に書いたようにアカツキは、IT系&スマホ系&ゲーム系のトリプルコンボで、事業内容としてIPOでは文句のない銘柄だと思います。

しかし、いかんせんマザーズとしては、吸収金額が大き過ぎます。

そこで、同じ様なゲーム系の銘柄で「gumi」や「gunosy」が思い出されますが、そのどちらの初値も「公開価格と同じ」となっており、同様にアカツキも同じ程度の初値になるのかなと思わざる負えない部分があると思います。

さらに、現在、市場の状況が良くありませんので、それを加味すると厳しい初値になるのかなと思っています。

ただし、野村が主幹事ですので、その辺の不安材料については、何か「秘策」があると前向きに考えたいと思っています。

スポンサーリンク