IPO新規承認「SOU」(ソウ)微妙な銘柄ですね!

スポンサーリンク

IPO新規承認「SOU」(ソウ)

このほど「SOU」(ソウ)が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「ブランド・貴金属・骨董品等の買取及び販売」となっています。

SOUは、元Jリーガーの嵜本晋輔さんが、社長をやられている会社になります。

元は、嵜本のお父さんがリサイクルショップを経営していて、そこで修行されていた嵜本さんが引き継いで、現在に至っているそうです。

SOUの上場スケジュールなど

主幹事  SMBC日興証券
上場予定 東証マザーズ
想定価格 3,090円
当選枚数 16,980枚
BB期間 3/6~3/12
当選発表 3/13
申込期間 3/14~3/19
上場日  3/22

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

SOUの総評①

SOUの業種については「卸売業」になりますので、IPOの業態の人気としては「低い」と思います。

当選枚数は「16,980枚」と多く、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップが掛かり、VCなしでSOはありますが行使できる枚数は少ないので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上は年々伸びていますが利益は上げ下げしていますので、経営的な面で不安があると思います。

SOUの総評②

SOUは、業態としての人気は低く会社の設立も7年目と新しく、会社の利益的な面を見ても経営的に不安があると思います。

また、吸収金額が大きいIPOになりますので、需要的な面も不安があると思います。

ただし、事業展開として「miney」などスマホアプリの開発などを手掛けていますので、総じて今後の展開次第といった会社になると思います。

総評としては、会社の規模や設立年数などを考えると、吸収金額が大きいと思いますので、現時点での私のBBスタンスは「保留」にしたいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク