SBI証券主幹事のエーアイのポイント当選のボーダーと枚数について

スポンサーリンク

SBI証券が主幹事のエーアイについて

来週からBB(ブックビルディング)の申し込みが始まる「エーアイ」についてですが・・・

エーアイは、SBI証券が主幹事になりますので、ポイント(IPOチャレンジポイント)を使うか使わないかで、悩む人もいると思います。

そこで、エーアイのポイント当選のボーダーラインと当選枚数について、過去のデータを元に調べてみました。

以下、ポイントを使うかどうしようか迷っている人の参考になればと思います。

ポイント当選した場合の枚数は?

まず、ポイント当選した場合のエーアイの当選枚数ですが、過去の実績から判断すると「3枚」(300株)当選が濃厚だと思います。

ただし、SBI証券の割当数が微妙だと思いますので、2枚当選になる可能性もあると思います。また、可能性としては少ないと思いますが、1枚当選もあると思います。

その辺は、SBI証券が抽選方法を一切公表していませんので、あくまでも過去の実績からの予想になります。

また、ポイント当選のボーダーラインは、今回は「300ポイント以上」と予想しています。

ポイント当選のボーダーライについて

その理由としては、他のブログや掲示板などで、現在のエーアイの初値予想を見ると、初値売りした場合の利益は・・・

それは「20万前後」という予想が、私が調べた限りでは多かったので、3枚当選だと「+60万」になる計算です。

その利益60万から逆算すると、当選に使うポイント数としては、300ポイント以上が妥当なのかなということで予想をしました。

ちなみにエーアイについては、私はポイントは使わず、資金枠で当選を狙うことにしました。

私は今回ポイントは使わず

その理由としては、エーアイは3枚当選と予想していますが、SBI証券の割当数が微妙ですので、もしかしたら2枚当選もあるということ。

また、上記に書いたエーアイの初値予想は、現在の「好調相場」を織り込んでいる予想だと思っていまので・・・

それが仮に崩れた場合、1枚での利益+20万は、危ない数字だと思っていますので、そこでポイントを温存することにしました。

ただし、前後にIPOが詰まっていることで、ポイントを使う人が少なく、仮に250ポイント程度で3枚当選できれば、おいしいと思っているところもあります。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク