最近上場されたセキュリティ会社「アークン」が情報流出ってヤバくね?

スポンサーリンク

アークンが情報流出

情報セキュリティー会社「アークン」(東京都千代田区)は12日、同社の顧客約3800社分の情報が何者かの不正アクセスによって盗み出された可能性が高いと発表した。

その情報流出で、金銭を要求する封書も届き、同社は警視庁に届けるとともに、他に流出被害がないか詳しく調査している。流出した情報が悪用されたとの報告はないという。

上場して1ヵ月足らずのアークン

セキュリティで売っている会社がまさかの情報流出、これはかなりの痛手になると思います。
顧客の信用を取り戻すには、かなりの時間が掛かるのではないかと思います。

しかも、アークンは、上場してからわずか1ヵ月足らずしか経っていない会社なのに、この状況に株主は相当ガッカリしていると思います。

アークンはITに関するセキュリティー会社?

しかし、アークンの内情を調べてみると、そのアークンはセキュリティ関連の製品(商品)を売っているだけで、自前でセキュリティ製品の開発はしていない模様

セキュリティを全面に出していいる会社にも関わらず、内情は、セキュリティに関するノウハウを持ち合わせていなかった会社ってことになるのかな?

謝罪方法

そこでアークンが取った謝罪(お詫び)の方法とは「お詫びに1社あたり「500円」のクオカードを差し上げます。」と言うもの、これってどうなんだろう?普通のことなのか??

その流出した情報が大したことがないので、その情報の対価として500円が妥当と判断したのか?それともその500円がアークンで出せる精一杯の金額だったってことなのか?それによっても今後の会社の見られ方が変わってくると思います。

最後に

とにかく起きてしまったことは仕方ないと思うので、謝罪するしかないんだろうけど、セキュリティー会社での情報流出はかなりマズイでしょ?

この対応いかんで、今後の会社の運命が決まると言っても過言ではない状況だと思います。

スポンサーリンク