IPO初値予想「アジャイルメディア・ネットワーク」S級IPOの上場!

スポンサーリンク

IPO初値予想「アジャイルメディア・ネットワーク」

上場日:2018/3/28

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:142,600

公開価格:3,000円

主幹事:みずほ証券

事業内容:ソーシャルメディアや体験を通じたファン発見・活性化・分析サービス「アンバサダープログラム」の提供

アジャイルメディア・ネットワークの考察①

アジャイルメディア・ネットワークの業種は「サービス業」(IT系)になりますので、業種の人気は「高い」と思います。

当選枚数は「142,600」と少ない「プラチナチケット」になりますので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「90日or180日or1.5倍」のロックアップ、VCありSOありで株数が多くありますので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

会社の売上や利益については、売上は年々伸びていますが、利益は横ばい程度(直近は上げています)といった感じですので、業績に不安があると思います。

アジャイルメディア・ネットワークの考察②

アジャイルメディア・ネットワークの考察としては、IPOでは好まれる「IT系」になりますので、業種の人気は高いと思います。

さらに、当選枚数が少ないプラチナチケットになりますので、公募割れの可能性は限りなくゼロに近いと思います。

ただし、VCやSOの株数が多くありますので、その点で需要面の不安があり、業績についても不安があると思います。

また、先に上場したRPAホールディングスの初値は、まだ決まっていませんので、実質2社同時上場になりますので、資金の分散も気になります。

考察としては、需要面で不安はありますが、それ以上にプラチナチケット&業態の高い人気に買い支えられることで、高い初値になると予想しています。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:7,500円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク