本日のIPOは6社同時上場!それぞれの結果と私の感想あれこれ

スポンサーリンク

6社同時上場

本日のIPOは、稀(まれ)に見る「6社同時上場」(過去初めて?)で、いろいろな人がいろいろな思惑などを思い、IPOが盛り上がる1日となったと思います。

そこで、その6社それぞれの初値の状況や思ったこや感想などを記事にしてみました。

今回は、正直な話し後出しになるのですが「アグレ都市デザイン」以外は、公募と同等か割れると思っていましたので、結果を見ると、大体予想通りの結果になったと思っています。

アグレ都市デザイン

公募「1,730円」に対して、初値は「3,505円」、初値騰落率は「+102.6%」となりました。

IPOでは人気のない「不動産系」のIPOでしたが、吸収金額が少なく当選枚数も少なかったですので、初値の結果としては順当だったと思います。

ちなみに、私はBBに申し込みましたが「落選」でした。

グローバルグループ

公募「2,000円」に対して、初値は「3,200円」、初値騰落率は「+60%」となりました。

ここだけは、全く読めなかった。

吸収金額が多く当選枚数も多かったですので、最悪初値割れもあると思っていましたが、初値結果は「+1,200円」と大幅な上げとなりました。

IPOには少ない「子育て支援事業」ということで、注目度が高かったんだと思います。

フェニックスバイオ

公募「2,400円」に対して、初値は「2,350円」、初値騰落率は「-2.08%」となりました。

結果は、残念な「初値割れ」となりました。しかし、6社同時上場でなければ初値割れもなかったと思います。

運が悪かったというか、上場日が悪かったと思います。

イワキ(イワキポンプ)

公募「2,000円」に対して、初値は「2,050円」、初値騰落率は「+2.5%」となりました。

結果は、ほぼ公募同等の初値となりました。

IPOでは人気のない「東証銘柄」かつ人気のない「機械系」の業種でしたが、東証上場の割には、吸収金額及び当選枚数が少なかったことが功を奏したんだと思います。

ヒロセ通商

公募「830円」に対して、初値は「830円」、初値騰落率は「±0%」となりました。

正直、初値割れも十分にあると思っていましたが、公募同等まで持って行くとは、さすが野村さんですね。

野村証券は、IPOの当選は、庶民に厳しい証券会社だと思いますが、その分、初値のポテンシャルとしては安心できる証券会社だと思います。

「gumi」の失敗で、同じ轍を踏まないですね。

アイドママーケティングコミュニケーション

公募「1,440円」に対して、初値は「1,230円」、初値騰落率は「 -14.58%」となりました。

結果は、残念な「初値割れ」となりました。

業種としては、IPOでは人気のない「小売業」の促進事業、さらに6社同時上場となると厳しかったんだと思います。

最後に

グローバルグループ以外は、大体私が思い描いていたような結果となりました。

まあ、こんなものなのかなと思うような結果で、逆の意味で残念だったです。

それは、これからのIPOを考えると、いくら6社同時上場といえども全銘柄で初値割れなどないような形で、幕引きをして欲しかったと思っていたからです。

スポンサーリンク