5月にIPO(上場)がないのはなぜ?その理由とは??

スポンサーリンク

d15beeecc57cf37801ff0370eef56374_s

5月はIPOがない!

IPO投資をやられている方は、当然知っていることだと思いますが、今年の5月(来月)はIPO(上場)はありません。

ちなみに去年の5月もIPOはありませんでした。

さらに2014年の5月のIPOは「東武住販」の1件のみでした。

なぜ5月にIPOがないのでしょうか?

GWがあるからです!

それは「GW」(ゴールデンウィーク)があるからです。

GWに突入すると、その年にもよると思いますが、飛び飛びになって1週間ほどまともに市場が開かない状態になります。

そうなると、GW後に上場するにしても、告知から上場までにGWをまたぐということは、それだけで不利になる場合があるからです。

例えば、同じ上場するにしても、上場しますよと1ヵ月間告知するのと、GW分を省いた3週間告知するのとでは、上場後の株価に影響が出る可能性もあるわけです。

慎重に慎重を重ねる

そこで、どうせ上場するなら他のIPOと同じ条件で上場したい。

また、無理にGWをまたいで上場する必要もないと考え、GWがある5月の上場は、企業側としては、避けるのだと思います。

企業側にとって上場するということは、その企業の一世一代の大イベントとなりますので、そこで、慎重に慎重を重ねるならGWのある5月の上場は避けたいのだと思います。

最後に

5月に上場がないのは、IPO投資家にとって寂しい気もしますが「果報は寝て待て」などといいますので、IPOがない月があるのも、それはそれで良いのかもしれません。

そのIPOがない月には、IPOのことを調べるのも良し、また、IPOの勉強をするのも良しだと思います。

何をするにせよ、再来月の6月にはIPOが新規で承認されると思いますので、そのときまでじっと力を貯められれば、それで良いのかなと思っています。

スポンサーリンク